フランスの凄腕のファッションブランドである、ステラマッカートニーの歴史とは?

最近話題となっている、フランスの有名ファッションブランドとして、ステラマッカートニーが挙げられます。

ご存知の方も多いかと思いますが、あのビートルズで人気を博していた、ポールマッカートニー氏の娘さんが代表を努める、素敵なお店です。

娘さんの名前とは、ステラマッカートニーであり、氏名がそのまま会社名へとなっています。

私も彼女の洋服は、今までに沢山購入しているのですが、どの商品に至っても、大変洗練されていて、センス良く仕上げられている為、凄く気に入っております。

ステラマッカートニーさんとは、1971年のイギリスはロンドンにより、ポールマッカートニー氏とリンダ夫人の末っ子として、この世に誕生し大切に育て上げられました。

彼女は僅か15歳の年齢によって、クリスチャン・ラクロワブランドの、初めのクチュールコレクションを手掛けて行き、ファッション業界で、後に大活躍するまでに成長しました。

ファッションの名門学校である、セントラル・セント・マーティン校を、1995年にきちんと卒業しました。

卒業コレクションでは、とても仲が良い世界を代表する、トップモデルのケイト・モスやナオミ・キャンベルさんを、積極的に起用しました。

その当時の作品は、ニューヨークの高級ショッピング施設である、『バーグドルフ・グッドマン』や、有名なセレクトショップである、『ブラウンズ』が、直ぐに買い取りました。

他にも紳士服により知名度が抜群ある、ザビル・ロウによって服飾の基礎的な知識や技法を、しっかりと身に付けた事から、現在凄腕のデザイナーまで、登り詰めたのだと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です